« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

2008年もあとわずか。。。

こんにちは。編集部のWatanabeです。

冬季号の感想コメント、ありがとうございます。

また、アンケートの方も受付中ですので(来月15日消印有効)、どしどしお寄せください!

         ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

さて、2008年も残すところ数時間となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

新人の僕にとって、あっという間に1年でした。

3月のセンバツ大会の時に働き始めましたが、それが昨日のことのように思えます。

長野日大や本庄一などの学校取材や甲子園、神宮大会の取材などいろいろ行ってきました。

そして今月24日には、早春号の取材で国士舘に2度目(冬季号の時以来)の取材に行ってきました。

(きょうは年越しそばを食べながら原稿を書いてます〆(・‐・))

前回お会いできなかった簑野監督にお会いしたのですが、とてもハンサムなんです!

早春号出場校紹介ページの「なんでもナンバー1」の「イケメンNo.1」として紹介したいくらいなのですが、「勘弁してください」と監督さんに言われてしまいました(泣)。

でも本当にハンサムなんです!

早春号には(出場が決定したら)監督の顔写真が載る予定ですので、チェックしてみてください!

         ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

そんなわけで(?)、2008年も『輝け甲子園の星』の本誌・ブログをご愛読いただき、ありがとうございました。

来年もホシをよろしくお願いいたします。

2009年が、高校野球界にとっても、皆さんにとっても、良い年でありますように。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

あす冬季号発売!

こんにちは。編集部のWatanabeです。

08 いよいよあす、ホシ冬季号が発売になります。

このホシブログでも紹介した武蔵大・永井クンや国士舘・荷川取(にかわどり)クン、川崎北高の吉田えりさんのインタビューや詳報を掲載しています!

また、11月に行われた明治神宮野球大会の情報やセンバツの情報も載っています。

さらに、来年、東浜クンや坂口クンが進む大学野球の紹介も載せていますので、要チェックです。

そして、皆さんには、今年の甲子園の星のベストショット&ベストコーナーに、たくさんの投稿やメールをいただきました。

ご協力いただきまして、ありがとうございました。

集計結果と、お寄せいただいたコメントも掲載しましたので、ぜひお読みください!

よろしくお願いいたします。

         ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

そして、編集部はすでに、来年2月に発売のホシ早春号の取材・製作に入っております!

早春号といえば・・・?

そうです。センバツ出場校紹介号です!

センバツ出場全32校への取材が、すでに着々と進んでおります。

僕も来週、取材に行ってきます。

その取材リポートも、ホシブログでしていきたいと思いますので、お楽しみに。

では。

| | コメント (60) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

日本で初めての…♪♪

こんにちは~!インフルエンザの予防接種を受けたいけれど、久しぶりの注射にちょっとビビっている吉松です。

さてさて、ホシ冬季号は今年1年間の総決算。春夏に活躍してくれた球児クン、特に今年の「心に残った球児」にランクインしていた選手がたくさん出てきます。さらに、去年の「ホシ的BIG3」、来年のイチオシ球児クンも見られますので、発売までもう少々お待ちくださいませ~japanesetea

その中で、今回ご紹介したいのは日本初の女子virgoプロ野球選手、川崎北高校2年生の吉田えり選手。

010 11月に行われたドラフト会議で、関西独立リーグの「神戸9クルーズ」に見事指名され、12月に正式に入団しましたkaraoke たくさんの報道陣の前でカメラのフラッシュを浴びながら入団会見をしていたのを、みんなも見たかなぁeye 昔は女子プロ野球リーグというものがあったそうですが、その名の通り、女子選手のみのリーグ。なので、男子選手とプレーする女子選手では、えり選手が日本で一番最初というわけです。スゴイことですlovely 思えば編集部にも、ソフトボール部や野球部でプレーしている女の子からのお手紙をいただくことがありますloveletterえり選手が彼女たちに、女子でもプロになれるという夢の架け橋を作ってくれたはずです。女の子も、野球観戦だけでなく、自分がプレーする中で野球の魅力を見出せたらいいですもんねsign03 というわけで、えり選手も載っている冬季号、ぜひお楽しみに~heart

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

【2009センバツ】21世紀枠候補発表!

こんにちは。編集部のWatanabeです。

更新が滞ってしまいまして、すみません!

編集部は12月20日発売のホシ冬季号の編集作業に必死に当たっておりました。

まもなく校了を迎えるところです。

詳細はこの後、デスクが更新してくれると思いますので、お楽しみに。

         ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

さて、きょうは高野連から来年のセンバツ大会の21世紀枠候補が発表されました。

11月28日に北海道を除く46都府県から推薦校が選出されていましたが、きょう、その北海道を含めた47校から、各地区ごとに下記の9校が選出されました。

○北海道…北海学園札幌

○東  北…利府(宮城)

○関  東…身延(山梨)

○北信越…村上桜ケ丘(新潟)

○東  海…名張桔梗丘(三重)

○近  畿…彦根東(滋賀)

○中  国…呉宮原(広島)

○四  国…土庄(香川)

○九  州…大分上野丘(大分)

以上9校の中から、大会に出場するのは3校です。

その3校は来年1月23日(金)の選考委員会で決定します。

その他の一般選考の出場校も1月23日の同委員会で決定となります。

発表まであと39日。楽しみに待ちましょう!

では。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

スマイルエースも出てきます☆

こんにちは。編集部のWatanabeです。

ホシの冬季号は現在、順調に製作が進んでいます。

さて、再び問題です。

11月20日のブログで矢島さんが「甲子園でも笑顔を」と言っていた球児クンと言えば?

答えは・・・

Img_2577 そう、国士舘荷川取亮汰投手です!

彼にも先週、取材に行ってきました!

秋季東京都大会では、決勝の早実戦で4安打1失点の完投を見せるなど好投を見せましたが、神宮大会は初戦の鵡川(北海道)戦で2回5失点とふがいない結果に終わってしまいました。

そんな荷川取君は夏の都大会終了後に投球フォームを変えたのだとか。

「あまり特徴がなくて球も速くなかったので、特徴あるピッチャーになりたいと思って、思い切って変えました」。

上手投げからサイドスローに変え、カーブ、スライダー、フォークにシンカーと多彩な変化球を操る荷川取君。

神宮大会は本調子ではなかったそうだが、ひと冬越えてからの投球が楽しみです。

そんな荷川取君のインタビューも、12月20日発売のホシ冬季号に掲載します。

来春のセンバツ大会で活躍が期待される球児クンたちのインタビューも掲載予定です!

どうぞお楽しみに!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

ホシ冬季号制作進行中!

こんにちは。編集部のWatanabeです。

前回のクイズですが、もう皆さんお分かりですね。

ズバリ、新潟明訓から武蔵大に進んだ永井剛くんです!

ホシ冬季号の取材で、永井くんに会ってきました。

「まさか、ホシの取材がこの時期に来るとは思わなかったですよ」と照れ笑いの永井くん。

「恥ずかしいなぁ」と言いながら、グラウンドの監督室にて取材開始!

昨夏から今までの永井くんの軌跡や、大学生活についていろいろと聞いてきました。

その間、昨年のホシ&サマヒロのコピーを見て、ボソッと・・・。

Img_2619 「やべぇ、この時(高校時代)のオレ、細い!」。

昨夏の甲子園の時より身長は2cm伸び、体重は6kg増えたのだとか。

「こうして見ると、体大きくなったんだなぁって思います」と成長を自覚した永井くんでした。

そんな永井くんのいる武蔵大は、首都大学野球の2部リーグに所属。

春季は活躍するも、肩を痛めた影響から秋季リーグは登板せずに終わったそうです。

しかし、武蔵大・秋山総監督は来年の永井くんの大活躍に期待しています。

「球威がよくなってきた。来春はエースとしての活躍に期待くださいね!」

来春の首都大学野球2部リーグに注目です!

そんな永井くんのインタビューを12月20日(土)発売ホシ冬季号に掲載します。

ぜひお買い求めください!

         ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

ホシ冬季号は現在、着々と取材に原稿執筆にと、製作を進行中です。

12月20日の発売を、どうぞお楽しみに!!

そして、きょう、『アマチュア野球』のセンバツ大会大予想号が発売になりました!

Photo_2 注目選手インタビューや、出場有力校紹介が目白押しです。

そして、大胆にもセンバツ大会の優勝校を予想しています。

「四国にホームランを150m飛ばした選手がいるらしい・・・」

そんな噂を聞きつけ、その張本人にもインタビューして確認してきました。

ぜひお買い求めの上、ご一読ください!

よろしくお願いいたします。

では。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

元気とやる気をくれるのは・・・

こんばんは。石崎あゆみです。

神宮大会も終わり、今年も野球シーズンが終わってしまいましたねー。

野球の無いこの時期が寂しい私です。冬が本番のお笑い番組や陸上競技などを見ても、心は「はやく野球が見たーい!!」という気持ちでイッパイ。センバツまでの3ヶ月間が、ながーく感じてしまうんですよネ。

特に今年の冬はとっても寒いし、なんだか気持ち的楽しい出来事を期待してしまう私です。

高校野球の秋季大会と神宮大会で、『見ていて元気をくれる人代表』の日大藤沢の選手たちに会いました。

まずはコチラ。

Cimg1333 左から、稲葉くん、長谷川くん、原くんです。

神奈川の保土ヶ谷球場でおこなわれた秋季関東大会の1回戦の日でした。

日大藤沢と習志野の試合を、卒業生君たちが応援に来ていました。

現在、中央大学の準硬式野球部に所属している長谷川クンは、この日も大学の試合があったんだとか。

長谷川くん「自分たちの試合が午前中だったので(日藤の試合は13時半開始)、試合が終わったあと全力で駆け付けました!!」

母校愛にあふれているのね~。しかも「全力で」というのを強調していました。

「全力って、どのくらい全力?」とたずねると、「途中でトイレに行きたかったけど、それを我慢するほどの全力です!」と話してくれました(笑)。

でも、話をよ~く聞いてみると、保土ヶ谷球場まではお母さんが運転する車で連れてきてもらったんだそうです。

長谷川くん「実際、全力を出してくれたのは自分の母親、という形です・・・」

相変わらず、笑わせてくれます。

日藤は惜しくも4-3で敗れてしまったのですが、最終回の猛攻の際には、長谷川クンは祈祷師のようになって応援&お祈りをしていました。そのすがたはまさに全力でした(笑)

11月の神宮大会でも、偶然日大藤沢OBくんに会いました。

日体大に進んだ斉藤くんと古谷くんです。早稲田大の試合を見に来ていました。

日体大野球部全員で、神宮大会を見学しに来ていたんだとか。

その中には「ホシの取材ですか?ボク、高校時代に少し掲載されたことがあるんですよ!」と元気に話しかけてくれた先輩選手もいたりして、とってもいい環境で斉藤くんと古谷君は頑張っているんだなぁ~と思いました。

Cimg1342 斉藤君はキャプテンとして、古谷君はエースとして日藤時代に甲子園の土を踏んでいます。

現在は日体大の期待の一年生として頑張っているようです。

斉藤くんはここ最近の紅白戦や練習試合でも結果を出しているそうで、「自分も気合入れてやらなきゃ!!」と古谷君のライバル心に火をつけている模様。

首都リーグに所属する日体大。「試合会場が遠いですけど、みなさん応援に来てください!」と、話していました。

ところで神宮大会のほうはというと、大会を制したのは、今年も東洋大学でした。強いですね。全国大会4連覇です。

来年はエースと捕手と4番が抜けてしまい、戦力ダウンも心配されていますが、本人たちはなんのその。

Cimg1338_2 左から、藤岡君(桐生一高・投手・1年)、江原君(日大三高・この日はブルペン捕手・3年)、内山君(浦和学院・投手・1年)。

これからの東洋を背負っていく選手たちです。

写真をお願いしたら笑顔でピースしてくれました。

サービス精神も旺盛で、「ホシ?ホシ?!」と興奮気味になっていたみんなでした。

江原君は「来年、『東洋はもう弱くなった』といわれないように、自分たちがしっかりやっていきたいです。」と話してくれました。

自分たちの代でも、連覇を狙う?ときくと、「連覇というよりも自分たちの野球をしっかりやることです。でも・・・自分の代で5,6連覇できたら・・・最高っすね」と言う江原くん。

藤岡くんや内山くんは、今年も一年生ながら主戦投手として大活躍した2人。

冬の間に身体を大きくして、

チームの結束を深めて、

勝つ集団をつくると話してくれました。

選手にオフはありません。

野球シーズンでなくても、春のために一生懸命準備しているのです。

私も頑張らないと!!

元気をくれた日藤OBくんたち、やる気をくれた東洋3人組。

ありがとうの気持ちです。

いよいよ受験シーズン本番です。

読者の皆様も、「元気」と「やる気」で、ラストスパート頑張ってください。

ライター石崎あゆみでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クイズ!覚えてますか?

突然ですが、問題です。下の写真の選手は誰でしょう?

Photo ヒント

・新潟明訓高から今年4月に武蔵大に入学。

・高校時代はエースとして甲子園に出場。

・ホシでも掲載経験のある元球児クン。

先週末、取材に行ってまいりました!

笑顔がさわやかなOB球児クン。さぁ、誰でしょうか?

思い出せましたか?

答えは次回のブログで。

【編集部・Watanabe】

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »