« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月25日 (火)

OBレポート@早大1年生クン

ホシ編集部はただ今「冬季号」の取材期間のようです。そんな中、遅ればせながら、先日「東京六大学新人戦」で3連覇をした早稲田1年生クンたちのレポートをしたいと思います。(長文になりますが、しばしお付き合い下さい) dangerまずはこの写真をご覧ください。Ata

優勝カップを囲んで、なだれ崩しで喜ぶ1・2年生メンバー君です( ^ω^ )

わかるかなぁ~??? この中に去年甲子園を沸かせた1年生たちが写っているんですよ~。見えますかね~?notesandclock

まずは、後ろのほうでニッコリしている土生翔平クン(広陵)。この秋はリーグ戦に8試合も出場して活躍しましたが、新人戦にも「3番レフト」でフル出場。「外野手」という響きにまだなれない人もいると思いますが(笑)、打撃では左と中堅に1本ずつ2ベースを打って、長打力を発揮していました。レフト落下点までの激走もナカナカ様になっていましたヨup

その土生クンの右下のほうで笑っているのが、松本歩己クン(千葉経大付)ですね。新人戦2試合で4安打を放つ活躍! ショートからのスローイングは4年のお兄さん(啓二朗、横浜1位指名)に負けない強肩っぷり。華麗にゴロをさばいていました。春の新人戦に出られなかった悔しさを、今回ぶつけたそうです。スタンド観戦のパパ(千葉経大付監督)の目じりも下がりっぱなしでした(゚m゚*)

その隣が渡辺侑也クン(聖光学院)と、市丸大介クン(佐賀北)ですね。渡辺クンは「1番セカンド」でフル出場。甲子園で見せた満塁弾を思い出させる豪快なフルスイングでレフト前ヒットを打ちました。「4」は上本キャプテン(阪神3位指名)がつけていた背番号。「ポスト上本」としてますます期待が高まりますね!  市丸クンはこの秋ベンチ入りを果たし、早慶戦では全国放送デビュー(NHK)するなど、飛躍の秋でした。新人戦では代打として、初の神宮バッターボックスに。明大の隈部クン(熊本工)と対戦しました(二ゴロ)。

左上で控えめにニッコリしているのがホシに何度も出てくれた大野健介クン(静岡商)です。新人戦では登板機会に恵まれませんでしたが、左腕エースの称号でもある「18」をつけていました。春の新人戦は5イニング0安打無失点の好投shine 勉強と練習の両立を頑張っているそうです。これからの季節、リップクリームが必需品noteだとかで、プレゼントしたら喜ばれるかもしれませんねーsmilegoodウフフ

・・・と長々と書かせてもらいました。みんな早稲田での1年間を経験し、礼儀やモチベーションがより高くなっているようでした。ワセダのレギュラー争いに負けず、みんながリーグ戦の舞台に立てるよう応援したいと思います。皆さんも観にいく機会があれば、彼らの頑張りに注目してみてくださいねhappy02 また機会があればOBレポートいたします。**かしもと**

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

スマイルエースに癒され中?

 こんばんは。神宮大会も終わってしまい、一気にオフシーズン突入です。野球が見れないって寂しいですね(><

 秋の大会の写真を整理していたら、ステキな写真がheart01

Jl7g3486

 場面は10月の都大会決勝戦。まるで甲子園で優勝したかのように大喜びする国士舘のエースピッチャー・荷川取亮汰クンです。大本命といわれた早稲田実を抑えての優勝は、感無量だったことでしょう。しかも、なかなかのイケメンクンなんです。神宮大会では思うようなピッチングができませんでしたが、甲子園でも荷川取クンのこんな笑顔が見たいなぁと思いました( ̄ー ̄*)

 毎日寒いですが風邪には気をつけてください。特に受験生さんはがんばってくださいねsign03

矢島

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年11月19日 (水)

慶応V!センバツ神宮枠は関東・東京に!【神宮大会速報】

神宮大会は最終日のきょう、高校の部・大学の部の決勝が行われています。

高校の部では、慶応(関東地区代表・神奈川)が天理(近畿地区大会・奈良)との接戦を制し、優勝しました。

=◇決勝=========

慶  応 310020020=8

天  理 022001100=6

【慶】明、瀧本、白村-植田

【天】沼田、田渕-大西

=============

6-6の同点で迎えた8回に、慶応が佐藤旭君の適時打など、2安打2四死球などで2点を勝ち越し、これが決勝点となりました。

慶応投手陣は、2回戦・光星学院戦で好投した明(みょう)君が先発、きのうの準決勝・鵡川戦で見事な完封勝利の瀧本君が中継ぎ、そして腰痛のため登板を控えていたエース白村君がリードを守りきりました。

おめでとうございます。

これにより、来春のセンバツ大会の神宮大会枠(1校)は、関東・東京地区に与えられることになり、関東大会ベスト8の下妻二(茨城)、川口清陵(埼玉)、水戸桜ノ牧(茨城)、木更津総合(千葉)と、東京都大会ベスト4の帝京、明大中野にも、センバツ出場の可能性が出てきました。

大学の部の決勝・東洋大×東北福祉大は、このあと14時プレーボールです。

以上、編集部のWatanabeでした。

***ホシのベストショット&ベスト記事募集中***

この1年間の『輝け甲子園の星』と『サマーヒーローズ08』のベストショット&ベスト記事を引き続き募集中です(詳細はhttp://koshien-hoshi.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-96a9.htmlをご覧ください)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

決勝は天理×慶応!【神宮大会第4日速報】

神宮大会はきょう、高校の部・大学の部ともに準決勝の2試合が行われました。

高校の部準決勝第1試合は、天理西条の対戦でした。

試合は0-1の4回、西条が4本のヒットと相手の暴投などで3点を奪い、試合をひっくり返します。

そして、秋季大会同様、秋山-徳永のリレーで試合を決めるかと思われた9回、1死二、三塁とし、原田君が2点適時二塁打で3-3の同点。

試合は今大会初の延長戦に。

12回裏、2つの四球と送りバントで2死二、三塁とすると、天理の3番・西浦君が中越え適時打でサヨナラ勝ち。

3時間7分の熱戦を天理が制し、決勝に進出しました。

=◇準決勝==========

西  条 000300000000=3

天  理 001000002001x=4

(延長12回)

【西】秋山、徳永、秋山-森

【天】中山、沼田、田渕-大西

===============

そして第2試合は、鵡川慶応との対戦となりました。

2回、慶応が1死一、三塁から、この日先発登板の瀧本君が右前適時打で先制。

3回には2死三塁から、キャッチャーの植田君の適時打で追加点。

瀧本-植田のバッテリーが、自らのバットで試合の主導権をつかみます。

そして5回、宮川君の適時打、荒川君の適時三塁打などで3点を奪い試合を決定づけました。

=◇準決勝==========

鵡  川 000000000=0

慶  応 01103010X=6

【鵡】西藤、柳田、石井-岩谷、森

【慶】瀧本-植田

===============

よって、あすの決勝は、関東地区代表の慶応(神奈川)と近畿地区代表の天理(奈良)との一戦となりました。

試合はあす10:30、神宮球場でプレーボールです。

楽しみです。

         ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

大学の部準決勝は、東洋大が3-1で立命館大を、東北福祉大が1-0で早稲田大をそれぞれ破り、決勝に進出しました。

東洋大と東北福祉大の決勝はあす13:00から神宮球場で行われます。

あすが神宮大会最終日。果たして秋の日本一はどこになるのでしょうか?

以上、編集部のWatanabeでした。

***ホシのベストショット&ベスト記事募集中***

この1年間の『輝け甲子園の星』と『サマーヒーローズ08』のベストショット&ベスト記事を引き続き募集中です(詳細はhttp://koshien-hoshi.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-96a9.htmlをご覧ください)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

西条、天理、鵡川がベスト4進出!【神宮大会第3日速報】

きょうの高校の部は、神宮球場で2試合、神宮第二球場で1試合の計3試合行われました。

神宮第二球場での試合は、九州代表の清峰と1回戦で倉敷工を破った四国代表の西条との一戦でした。

清峰の先発は秋季九州大会で4連投537球を投げ抜いた今村猛君、対する西条は1回戦で完封勝ちした秋山君が先発しました。

2回裏、清峰が立ち上がり不安定の西条・秋山くんを攻め、5長短打と敵失で5点を挙げ、主導権を握ります。

しかし5回表、西条が1死一塁から怒とうの安打ラッシュ!6連打で一挙5点をとり、同点に追いつきます。

その後、6回に1点ずつをあげ、6-6で迎えた9回表、西条打線が再び爆発!

4長短打3四死球、打者10人の猛攻で6点を奪い、試合を決定づけました。

9回裏は清峰が2点を返すものの、7回に一度マウンドを降りた秋山君が再登板し、シャットアウト。

乱打戦を制した西条がベスト4進出です!

=◇2回戦=========

西  条 000051006=12

清  峰 050001002=8

【西】秋山、徳永、秋山-森

【清】今村、中野、戸辺-川本

※本塁打=山嵜(清、9回2ラン)

===============

清峰・今村猛投手(7回途中で降板)「東京に来てから体調を崩してしまい、本調子で投げることができなかった。投球のペース配分がよくなかった。この冬しっかり練習して成長して、甲子園に行きたいです」

         ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

また、神宮球場では①天理×中京大中京戦、②鵡川×国士舘戦が行われました。

第1試合は天理が1-1の4回に打者11人の猛攻で7点を挙げるなどし、9-1(7回コールド)で中京大中京を下しました。

=◇2回戦========

  天  理   0017100=9

中京大中京 0010000=1

<7回コールド>

【天】沼田-大西

【中】山田、宗雲-柴田

==============

続く第2試合は1回戦で爆発した打線が、この試合でも序盤から火を噴き、序盤でのリードを守りきり、快勝しました。

国士舘は終盤に猛反撃を見せますが、序盤の大量失点が響いてしまいました。

=◇2回戦=========

鵡  川 320010000=6

国士舘 000000102=3

【鵡】西藤、石井-岩谷、森

【国】荷川取、高野、菅谷-原島

==============

きょうの3試合が終わった結果・・・

Photo ベスト4は、天理、西条、鵡川、慶応の4校となりました。

あすは①天理×西条、②鵡川×慶応の準決勝2試合です。

果たしてセンバツ大会の神宮枠は、北海道、関東、近畿、四国のどの地区に行くのでしょうか?

あす、あさっての3試合、しっかりと見届けたいと思います。

         ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

大学の部は、2回戦2試合が行われ、立命館大(4-0常磐大)と東北福祉大(3-0創価大)がベスト4に進みました。

これにより、あすの準決勝2試合は、③東洋大×立命館大、④東北福祉大×早稲田大となりました。

以上、編集部のWatanabeでした。

追伸 気づかぬうちに、アクセス数が30万件を突破しました!ホシブログをご愛読いただき、ありがとうございます。今後もホシブログ、そして『輝け甲子園の星』の雑誌ともども、引き続きよろしくお願いいたします。(編集部より)

***ホシのベストショット&ベスト記事募集中***

この1年間の『輝け甲子園の星』と『サマーヒーローズ08』のベストショット&ベスト記事を引き続き募集中です(詳細はhttp://koshien-hoshi.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-96a9.htmlをご覧ください)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

慶応がベスト4進出!【神宮大会第2日速報】

きょうは雨のため、第1試合に予定されていた天理×中京大中京戦はあすに順延となり、

第2試合の慶応×光星学院戦からの3試合が行われました。

慶応・白村君対光星学院・下沖君のエース対決に注目でした。

しかし、白村君は腰痛のためマウンドには上がらず、5番・レフトで先発出場しました(9回表の守備にはつかず、ベンチに下がりました)。

試合は慶応が2回、1死三塁から荒川君のセンター前へのタイムリーで先制。

その後ランナー一、三塁とすると、白村君に代わって先発登板の明(みょう)君のスクイズで加点。

3回にも1死二塁から渡辺君の適時二塁打と、白村君の犠牲フライで2点を追加しました。

先発した1年生・明君は、3安打2失点の完投。

一方、光星学院の下沖君も、4回以降は無安打1四球に抑える好投を見せてくれました。

センバツでの活躍に期待したいところです。

光星学院・下沖勇樹投手「(失点した)序盤は抑えようとして力んでしまった。でも中盤以降は、打たせて取るようにしたら力を抜いて投げることができた。(2回に自慢のストレートを打たれてしまい)自信のあるボールを今度は打たれないようにしたいです」

=◇2回戦◇=======

光星学院 001000010=2

 慶 応   02200000X=4

【光】●下沖-荒井

【慶】○明-植田

=============

よって、トーナメント表は下記のようになっています(トーナメント表をクリックすると少し大きめ版が見られます)。

Photo 慶応は18日(火)の準決勝第2試合で、あす対戦する鵡川×国士舘戦の勝者と対戦します。

そして、あすの高校の部は3試合行われることになります。

順延となった天理×中京大中京戦をあす 8:30から神宮球場で行われます。

そして当初あすの第1試合に組まれていた西条×清峰戦はあす 9:00から神宮第二球場で行われることになりました。

第2試合の鵡川×国士舘戦は当初の予定通り、あす11:00から神宮球場で行われる予定です。

あすは、取材する側としてはちょっと大変ですが、がんばってきます!

         ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

大学の部は、当初の予定通り行われ、東洋大(6-0近大工学部)と早稲田大(3-2福岡大)が準決勝に進んでいます。

あすは第3試合で常磐大×立命館大、第4試合で東北福祉大×創価大が、神宮球場で行われ、ベスト4が出そろいます。

以上、編集部のWatanabeでした。

***ホシのベストショット&ベスト記事募集中***

この1年間の『輝け甲子園の星』と『サマーヒーローズ08』のベストショット&ベスト記事を引き続き募集中です(詳細はhttp://koshien-hoshi.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-96a9.htmlをご覧ください)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月15日 (土)

ホシ冬季号に向けて・・・

改めましてこんにちは。編集部のWatanabeです。

下の日記でも少し触れましたが、編集部では現在、12月2日発売予定『アマチュア野球』のVol.21「2009センバツ出場校完全予想(仮)」と、12月20日発売予定『輝け甲子園の星』の2008冬季号(193号)の製作に入っています。

そのうち、ホシの2008冬季号は、2008年高校野球の総決算ということで、2008春夏ベストナインなど、読者の皆さんにも参加していただきながら、2008年の高校野球を振り返りたいと思います。

その企画の一つとして、「甲子園の星ベストショット&ベスト記事(仮)」と題し、今年1年間で発行された『輝け甲子園の星』(2008早春号~2008秋季号の5点、『サマーヒーローズ2008』も含む)で掲載された写真や記事・コーナーの中から、ホシ読者のみなさんが最も印象に残っているものを選んでもらい、票の多かったものを再度掲載しようではないか、というコーナーを企画しました。

そこで、皆さんにお聞きします!

―――――――――――――――――――――

Q.この1年間発刊された『輝け甲子園の星』と『サマーヒーローズ2008』の中で、最も印象に残っている写真/記事は何ですか?

―――――――――――――――――――――

回答は、①どの号の、②何ページの、③どのコーナーの、④どの写真or記事かを書いてください。そして、その回答と、お住まいの都道府県、ハンドルネームをこの日記のコメントとして、どしどし投稿してください。1人何回でも投稿OKです!なお、みなさんの回答は集計して『輝け甲子園の星 2008冬季号』の読者コーナーに掲載予定です(内容によっては、コメントをそのまま誌面で採用させていただくことがあります)。どしどしご投稿ください!お待ちしています。

ホシアンケートも引き続き募集中です(来週22日の消印まで有効です)!

ご協力よろしくお願いいたします。

では。

| | コメント (30) | トラックバック (0)

神宮大会、開幕!【第1日速報】

こんにちは。編集部のWatanabeです。

きょうから「第39回明治神宮野球大会」が、神宮球場で開幕しました。

高校の部10校、大学の部10校が、秋の日本一を目指し、5日間の熱戦を繰り広げます!

きょうは各部で1回戦2試合が行われました。

ホシブログでは、高校の部の試合結果を中心にお伝えしたいと思います。

開幕戦は、中国地区代表の倉敷工と四国地区代表の西条との一戦でした。

注目は四国大会で「エースで4番」の西条・秋山拓己くん。

“投”での活躍はもちろん、“打”でも高校通算30HRを放っているパワーヒッターです。

きょうも先発で打順は4番。神宮でどれだけ威力を発揮してくれるかに注目です!

試合は西条が2回、2死から佐伯君が右中間への三塁打で出塁。

続く日下君がセンター前へタイムリーを放ち先制。

8回には2死二塁から佐伯君の中前適時打で追加点をあげ、これが決勝点となりました。

秋山君は打撃では3打数1安打1四球でしたが、“投”は3安打9奪三振で見事完封!

2回戦に進出しました。

倉敷工は先発の山崎君が力投しましたが、打線が3安打に抑えられ、惜敗しました。

=◇1回戦◇=======

倉敷工 000000000=0

西  条 01000001X=2

【倉】●山崎-頼

【西】○秋山-森

=============

西条・秋山拓己投手「きょうは変化球にしんどい部分があったが、ストレートでカウントが取れたのでよかった。打つ方は手元で変化するボールを打たされていたので、今後はしっかりコースを読むようにしたい」

そして、第2試合は北海道代表の鵡川と北信越代表の日本文理との一戦でした。

2回表に日本文理が3点を先制するも、その裏、鵡川が打者10人の猛攻で5点を奪い逆転。

その後も鵡川が着実に追加点をあげて突き放し、快勝しました。

日本文理も終盤に反撃するも、序盤の投手陣と守備の乱れが響いてしまいました。

=◇1回戦◇========

日本文理 030000201=6

 鵡 川   05230100X=11

【日】●伊藤、本間-若林

【鵡】○西藤、石井-岩谷

※本塁打…森、柳田(ともに鵡)

==============

きょう2試合が終わった結果は以下のとおりです(トーナメント表をクリックすると少し大きめ版が見られます)。

Photo_5 西条は17日の第1試合で九州地区代表の清峰と対戦します。

また鵡川は、同日の第2試合で東京代表の国士舘と対戦します。

神宮大会の結果、センバツに向けての注目校や注目選手についての情報は、12月2日発売予定の『アマチュア野球』のVol.21、12月20日発売予定の『輝け甲子園の星 2008冬季号』でも紹介する予定ので、お楽しみに。

一方、大学の部では、常磐大(3-1愛知学院大)と東北福祉大(3-0佛教大)がそれぞれ勝ち進んでいます。

あすは、高校の部①天理×中京大中京、②慶応×光星学院の2試合です。

また大学の部は①近大工学部×東洋大、②早大×福岡大の2試合が組まれています。

あすも楽しみです。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

慶応(神奈川)、来春センバツ当確!~秋季大会速報

秋季大会は本日、関東大会の決勝が神奈川・保土ヶ谷球場で行われ、慶応(神奈川)が9-6で習志野(千葉)に逆転勝ちし、優勝しました。

これにより、慶応の来春のセンバツ出場が当確です!

慶  応 021001500=9

習志野 500001000=6

【慶】明、瀧本、白村-植田

【習】田中、高橋亮、伊田-山下

準優勝の習志野も、センバツ大会出場が有力です。

ベスト4の前橋商・高崎商の群馬県勢2校もセンバツ大会出場の可能性がありそうです。

なお、慶応は、11月15日からの明治神宮大会の出場権も獲得しました。

おめでとうございます!!

         ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

というわけで、きょうまでに全地区で秋季大会が終了しました。

11月15日(土)からは東京・神宮球場で明治神宮野球大会が行われます。

その大会の「高校の部」の顔ぶれが決定しました。

○北海道地区代表・・・鵡川

○東北地区代表・・・光星学院(青森)

○関東地区代表・・・慶応(神奈川)

○東京地区代表・・・国士舘

○北信越地区代表・・・日本文理(新潟)

○東海地区代表・・・中京大中京(愛知)

○近畿地区代表・・・天理(奈良)

○中国地区代表・・・倉敷工(岡山)

○四国地区代表・・・西条(愛媛)

○九州地区代表・・・清峰(長崎)

以上10校です。

秋の日本一、そしてセンバツ大会の明治神宮大会枠(優勝した地区から1校)を狙い、熱い戦いがまた繰り広げられます。

大会まであとちょうど10日。今から楽しみです。

以上、編集部のWatanabeでした。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008年11月 3日 (月)

倉敷工(岡山)、来春センバツ当確!~秋季大会速報

そして中国地区っす!

昨日、岡山・倉敷マスカットスタジアムで行われた

中国大会決勝は、倉敷工が4-1で南陽工(山口)をくだし優勝。

これにより、倉敷工は来春センバツ出場当確!

南陽工 000100000=1
倉敷工 20100100×=4
【南】岩本、中川-河村
【倉】早藤、山崎-頼

準優勝の南陽工、ベスト4の鳥取城北(鳥取)、開星(島根)にも

まだまだ可能性はあります。

なお、倉敷工は11月15日(土)から東京・神宮球場で行われる

明治神宮大会への出場権を獲得しています。

【編集部・モガワ】

※ワタナベorヨシマツ君へ

関東大会速報よろしく!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

西条(愛媛)、来春センバツ当確!~秋季大会速報

さらに続けていきます!

(ワタナベ、サボルなよ~…)

昨日、高知・春野球場で行われた四国大会決勝は、

西条が2-1で今治西(愛媛)をくだし優勝しました。

これにより、西条は来春センバツ出場当確!

今治西 100000000=1
西 条  00100100×=2
【今】大戸-久保
【西】秋山-森

準優勝の今治西もセンバツ出場有力、

ベスト4の高松商(香川)、尽誠学園(香川)にも

可能性はありそうです。

なお、西条は11月15日(土)から東京・神宮球場で行われる

明治神宮大会への出場権も獲得しました。

【編集部・モガワ】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天理(奈良)、来春センバツ当確!~秋季大会速報

続きまして、昨日、京都・西京極球場で行われた近畿大会決勝は、

天理が1-0でPL学園(大阪)をくだし優勝しました。

(延長11回の激闘でした!)

これにより、天理は来春センバツ出場当確!

PL学園 00000000000=0
天理   00000000001×=1
(延長11回)
【P】中野-藤本
【天】中山-大西

準優勝のPL学園、ベスト4の福知山成美(京都)、金光大阪(大阪)も

センバツ出場有力!

ベスト8の東洋大姫路(兵庫)、報徳学園(兵庫)、箕島(和歌山)にも

可能性はありそうです。

この夏の甲子園Vの大阪桐蔭(大阪)、

ベスト8の智弁和歌山(和歌山)はちょっと難しい状況でしょうか…?

なお、天理は11月15日(土)から東京・神宮球場で行われる

明治神宮大会への出場権も獲得しています。

【編集部・モガワ】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

中京大中京(愛知)、来春センバツ出場当確!~秋季大会速報

昨日、岐阜・長良川球場で行われた東海大会決勝は、

中京大中京が5-2で掛川西(静岡)をくだし優勝しました。

これにより、中京大中京は来春のセンバツ出場当確!

掛川西    100001000=2
中京大中京 02110010×=5
【掛】小崎、杉山、稲垣-勝又
【中】堂林-柴田

準優勝の掛川西もセンバツ出場有力、

ベスト4の享栄(愛知)、静清工(静岡)にも可能性はありそうです。

なお、中京大中京は11月15日(土)から東京・神宮球場で行われる

明治神宮大会への出場権も獲得しました。

【編集部・モガワ】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »