« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

清峰(長崎)、来春センバツ当確!~秋季大会速報

甲子園の星秋季号への感想コメント、ありがとうございます。

まだまだ募集中ですので、どしどしお寄せください!

         ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

さて、秋季大会は本日、佐賀のみどりの森県営球場で九州大会の決勝が行われ、清峰(長崎)が4-0で神村学園(鹿児島)をくだし、優勝しました。

これにより、清峰の来春のセンバツ出場が当確です!

神村学園 000000000=0

 清峰    10120000X=4

【神】坂上、福山、小池-中村、飯田

【清】今村-川本

準優勝の神村学園、ベスト4の明豊(大分)、興南(沖縄)も、センバツ大会出場が有力です。

なお、清峰は、11月15日からの明治神宮大会の出場権も獲得しました。

おめでとうございます!!

以上、編集部のWatanabeでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

国士舘、来春センバツ当確!~秋季大会速報

本日、神宮第二球場で行われた東京都大会決勝は、

国士舘が3-1で早稲田実をくだし、優勝しました。

これにより、国士舘は来春のセンバツ出場当確!

早実  010000000=1

国士舘 01000200×=3

【早】小野田、鈴木-土屋

【国】荷川取-原島

※本塁打…中野(早)、鈴木(国)

準優勝の早稲田実にも、センバツ出場の可能性は

まだまだあります。

なお、国士舘は11月15日(土)から東京・神宮球場で行われる

明治神宮大会への出場権も獲得しました。

【編集部・モガワ】

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

いよいよ明日!

こんにちは。編集部のWatanabeです。

お待たせいたしました!いよいよ明日、ホシの秋季号が発売になります。

一足早く表紙をお見せすると・・・

08 ←こんな感じです!

沖縄のアノ2選手の会談や、甲子園で新記録を作ったアノ選手のふるさと探訪など、今号も盛りだくさんです!

郵便振替で先行予約をしていただいた方にはそろそろ手元に届くころかと思います。

そして、あす朝には、全国の書店に並びます!

ぜひぜひお買い求めください!

そして、感想を聞かせてください!

よろしくお願いします。

         ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

さて、秋季大会の方ですが、今週末には東京都大会の準決勝と決勝が行われます。

4強に残っているのは、国士舘、帝京、明大中野、早稲田実(五十音順)です。

いずれも私立の強豪校で、どのチームが勝ちあがってもおかしくない状況です。

この4校の中から勝ちあがったチームが、来年のセンバツ大会への出場確実となります。

果たして、どのチームが東京都大会を制するのか、今週末の神宮第二球場での3試合に注目です。

また、きょうから中国大会と九州大会が開幕しました。あすには東海大会と四国大会も開幕します。

スポーツの秋、秋季大会シーズン真っ盛りでございます。

秋季大会情報、「ミート・ザ・球児」情報など随時このブログでお伝えしますので、お楽しみに。

では。

| | コメント (68) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

日本文理、来春センバツ当確!~秋季大会速報

本日、鳥屋野球場(新潟)で行われた秋季北信越大会決勝は、

日本文理(新潟)が10-7で富山商(富山)をくだし、優勝しました。

これにより、日本文理は来春のセンバツ出場当確!

富山商  003310000=7

日本文理 00100207×=10

【富】村上-木戸

【日】伊藤、本間-若林

※本塁打…横山(富)

準優勝の富山商、ベスト4の福井工大福井(福井)、

新潟商(新潟)にもセンバツ出場の可能性はありそうです。

なお、日本文理は11月15日(土)から東京・神宮球場で開催される

明治神宮大会への出場権も獲得しました。

【編集部・モガワ】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

報徳3年生を「ミート・ザ・球児」

下記にもありましたとおり、秋季大会も本格化しはじめております。

甲子園の星の秋季号の発売ももうすぐ。私も先週の取材ラッシュでため込んだ原稿執筆も終了。出来上がりを待つばかりです。

みなさん、ぜひ楽しみにしていてくださいbaseball

さて…話を戻しまして。私は今日、開幕しました秋季近畿大会に行ってまいりました。

トップを切って登場したのが県和歌山商と、報徳学園。

報徳学園は今夏甲子園ベスト8メンバーからガラッと変わりましたが、

試合ごとに力をつけ、秋の県大会で優勝しました。

そんな後輩の戦いぶりを、3年生がスタンドから見守っていましたsun

朝9時の試合にも関わらず、兵庫から1時間以上かかるのに早朝の電車で京都の西京極球場に駆けつけた3年生。特に近田君は

「(球場に来るのを)昨日の夜、決めましたsign01自分も投げたいですよ~」と笑顔。

昨秋は初戦で平安に負けているだけに、食い入るように試合を見ていました。

みんな、やっぱり後輩の試合が気になってしょうがないんですね。

試合は、11-4の8回コールド勝ち。次は25日の第3試合でPL学園と対戦します。

明日は大阪桐蔭や智弁和歌山も登場。来年のセンバツに向け、戦いもヒートアップしていきますよshine

秋季地区大会は、スタンドも熱い!来年のセンバツを沸かせるかもしれない選手も

目の当たりにすることができるので、みなさんもぜひ球場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

【沢井】

075

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ホシ秋季号、校了です!

こんにちは。編集部のWatanabeです。

『輝け甲子園の星』2008秋季号(Vol.192)の発売が、いよいよ来週に迫ってまいりました!本日、無事に校了を迎え、あとは印刷→完成を待つのみとなりました。夏の選手権号の発売がきのうのことのようにあっという間に過ぎた2カ月だったような気がします。今号は、今春、今夏の甲子園で活躍した球児たちの近況や読者のみなさんが選んだ「心に残ったあの試合」の結果発表など、球児たちの声、そしてホシ読者の皆さんの声がたくさん詰まった一冊となっています。

発売は来週10月25日です!ぜひお買い求めくださいね!!

         ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

さて、秋季大会ですが、北信越大会があす決勝を迎えます。新潟の日本文理富山商との一戦です。日本文理が勝てば2年連続のセンバツ出場が確実になります。富山商が勝つと、1995年の第67回大会以来、13年ぶりのセンバツ出場確実となります。果たして、軍配はどちらに…? そして、きょうからは近畿大会も京都・西京極球場でスタートしました。初日は、東洋大姫路、PL学園、報徳学園がベスト8に進出しています。この近畿大会を含む、地区大会の日程は下記の通りになっています。

○北海道大会…終了<鵡川が優勝>

○東北大会…終了<光星学院(青森)が優勝>

○関東大会…11月1日(土)~5日(水)

○東京大会…開催中~26日(日)

○北信越大会…開催中~あす

○東海大会…10月25日(土)~11月2日(日)

○近畿大会…きょう~11月2日(日)

○中国大会…10月24日(金)~11月2日(日)

○四国大会…10月25日(土)~11月2日(日)

○九州大会…10月24日(金)~29日(水)

このようになっています。秋季大会情報はホシブログでも随時お伝えします!お楽しみに。

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

光星学院、来春センバツ当確!~秋季大会速報

本日、名取スポーツパーク愛島球場(宮城)で行われた秋季東北大会決勝は、

光星学院(青森)が7-1で一関学院(岩手)をくだし、優勝しました。

これにより、光星学院は来春のセンバツ出場当確!

光星学院 003012100=7

一関学院 000000001=1

【光星】六埜、下沖-荒井

【一関】阿部、飯田-吉家

※本塁打…大沢(光星)

準優勝の一関学院も、センバツ出場有力です。

なお、光星学院は11月15日(土)から東京・神宮球場で開催される

明治神宮大会への出場権も獲得しました。

【編集部 モガワ】

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

あと2週間ですよ!

こんにちは。編集部のWatanabeです。

秋季大会が熱くなってますねぇ!鵡川が優勝した北海道大会に続いて、あすにも東北大会の決勝が行われます。そしておとといからは北信越大会もスタートしました。僕が夏季号で取材した長野日大も長野大会を見事優勝し、北信越大会に進んでいます。一方、埼玉では夏の甲子園に出場した浦和学院と本庄一が早くも姿を消しています。神奈川では横浜が敗れ、慶応、日大、日大藤沢が関東大会進出を決めています。果たして、どこが勝ちあがってくるのか。楽しみです!!

さて、なかなか更新ができず申し訳なく思っているのですが、このところ編集部ではホシの秋季号の製作が大詰めを迎えています。いま、ライターさんたちから集まってくる原稿を編集して、デザイン入れをしている段階です。最近の球児クンたちの動向が続々と集まってきました!「へぇ~!」と思うこともあれば、「え~?」と編集部中で驚くこともあります。そんな情報の数々を、いま一生懸命編集しています=3 なので、「甲子園で活躍した球児クンの近況が気になる」というあなた、発売まであと2週間ほどお待ちください!そして、発売になりましたら、書店でぜひお買い求めください(発売前の予約も可能ですよ)!よろしくお願いします。

では。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

慶応3年生を「ミート・ザ・球児」

ホシの取材も着々と進んでいますが、秋の高校野球も熱戦が続いています★

神奈川では慶応が優勝!!11月1日から始まる関東大会(神奈川県開催)へコマを進めました。引退した3年生たちは、後輩たちの応援に毎試合駆けつけてメガホンを叩いてました。夏を沸かせた田村圭君、只野尚彦君の2枚看板もご覧の通り。どうですか~?なかなか大人っぽい雰囲気が漂っていませんか?ユニホームを脱ぐと印象が変わりますね。

Cimg0334

私もそうだったんですが、慶応って聞くとちょっと近寄りがたいイメージがありますよね?でも、選手たちはとても明るくて、おしゃべりで意外とおちゃめなんです。その雰囲気を次号のホシですこしでも伝えられればいいなと思ってます(’▽’*) ちなみにこの日は球場から最寄り駅までを、汗だくになりながら30分かけて歩いてました。混雑するバスを避けただけなのに「エコです。慶応エコですよ。ここ、大事ですよ」と、涼しい顔で語ってました(笑)

後ろにチラっと映っているのが、新キャプテンの植田忠尚君です。慶応の新チームも応援よろしくお願いします!!

矢島

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

鵡川(北海道)、来春センバツ当確!~秋季大会速報

本日、札幌円山球場で行われた秋季北海道大会決勝、

鵡川が3-1で北海学園札幌を下し、優勝しました!

これにより、鵡川は来春のセンバツ出場当確!

鵡      川 200100000=3

北海学園札幌 000100000=1

【鵡川】西藤-岩谷

【学園札幌】鍵政-宮口

なお、鵡川は11月15日(土)から神宮球場で開催される

明治神宮大会への出場権も獲得しました。

読者のみなさん、秋季大会もヒートアップしてますよ!

【編集部 モガワ】

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

お久しぶりです!元・甲子園の星球児です!!

朝晩寒さが厳しくなりつつありますが、読者のみなさん、風邪など引いてないでしょうか?

国体も終わって、高校野球は一休みモード…なんて気分になったりしていませんか?

まったりムードついでに(無理矢理だな・・・)、一年前の甲子園を振り返ってみませんか?

去年の今頃、みんなの心をつかんでいたチームはどの学校でした?

常葉菊川?広陵?大垣日大?帝京?仙台育英?

たった一年前のことなのに、なんだか懐かしく感じてしまいますね。

今日紹介するのは、センバツに出場した日大藤沢と、夏の王者の佐賀北

ホシでもたくさん取材させてもらったチームです。

2

この顔にピンときたあなたは日大藤沢通!

川辺健司くん(左)と長谷川雅宣くん(右)です!

昨年センバツに出場して、ホシの夏季号&秋季号でビックリするほど大ハッスルしてくれた、とっても元気なチームでした。

川辺くんは明治大学、長谷川くんは中央大学準硬式で野球を続けています。

川辺くんは、厳しい競争を勝ち抜いて、この秋からベンチ入りしています。背番号22の明治のユニフォームを着て、神宮で頑張っています。

「まだ試合にはでられないですけど、ベンチに入ったことで気持ちがまたしゃきっとしました。来年はスタメンマスクをかぶれるように頑張ります」と元気イッパイです。

長谷川くんは、春のリーグ戦からベンチ入りを果たし、チームのリーグ優勝に貢献。全国大会ではメンバーを外れてしまい、スタンドでの応援となりましたが、持ち前の明るさと元気さを発揮して応援団長として頑張りました。そしてなんと、現在ピッチャーに挑戦中なんだとか!

「ストレートは120キロしか出なくて致命的なんですけど、ナックルボールはかなりの出来なんですよ!!」と、興奮気味に話してくれました。

それをそばで聞いていた川辺くんが、「そんなのってアリ?!」と驚愕していました(笑)

相変わらずの仲良しぶり。見ているほうまで、心がホクホクしちゃいました。

2_2 そして、川辺くん・長谷川くんと同じ日大藤沢で、エースだった古谷真紘くん

古谷くんは首都大学リーグ所属の日本体育大学で野球を続けています。

日体大では左のエースナンバーは16番なのですが、その16番を付けて、ベンチ入りしています。

川辺くんのベンチ入りを伝えると、「健司もがんばっているんですねぇ~!ボクも、はやく投げられるように頑張らないと!!」とニッコリ笑顔でこたえてくれました。

「ホシのブログ用ですか?やったぁ!!」とピース。

笑顔は高校時代のままの古谷くんでした。

昨年の甲子園をもっとも沸かせた選手の一人とも言える佐賀北の久保貴大くん

筑波大に進学した久保君は、春からベンチ入りを果たし、今シーズンは貴重な先発ピッチャーとして頑張っています。高校時代よりも、よく笑うようになったな~という印象ですが、それも楽しい大学生活を送っているから?!

「えー、オフの日はDVDを見たりしていることが多いですねぇ」と、マイペースなところは変わらず。

そんな久保くんが嬉しいですよね。

みなさん、ゼヒ大学野球にも足を運んでみてください☆

2_3

久保くん(左)と坪井俊樹くん(右・4年・投手)

久保くんと坪井くんは、とっても仲良し。優しくて楽しい坪井先輩と一緒に、久保君は一生懸命頑張っています。

ライター・石崎あゆみでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

10月は…ドラフトの月!

こんにちは。編集部のWatanabeです。

季節もだいぶ秋めいてきたなと思いきや、もう10月なんですね!

「いつの間にやら…」という感じで、毎日忙しい日々を過ごしております。

ブログ更新が滞ってしまって、すいませんm(__)m

         ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

さて、きのう、『アマチュア野球』ドラフト特集号・高校生編が発売になりました。

Amachuayakyu19 甲子園で活躍した球児クンたちの動向はもちろん、惜しくも甲子園に出場できなかった球児クンのドラフト情報とインタビュー、そして、これから来年以降注目の高校1、2年生のイツザイ球児クン情報も掲載しています。

僕も、愛知県にある桜丘高校中川大志君に取材に行ってきました。

中川君は甲子園への出場経験がないものの、ドラフトの専門家でライターのKさんによれば、「バッティングはもうオリックスのカブレラだよ」と評されるくらい、ダイナミックで力のあるバッティングをするそうです。僕もそのバッティングを見てきましたが、バットの振り方が豪快で、バットの芯にボールが当たると、狭い球場であればサク越えは当たり前のような長距離打をポンポンポンポン打つんです。お見それしました。身長186cmのパワーヒッターのインタビューも、今号に掲載されていますので、ぜひご一読ください!

また、横浜の大石クンや智弁和歌山の西川クンなど、来年の甲子園で活躍しそうな高校1、2年生のイツザイ球児たちの情報も掲載されていますので、チェックしてみてください!

大学ノート並のB5サイズで、定価950円(税込)。お近くの書店でお買い求めください!

では。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »